杉並区民大会(高校の部)2019

殊勲のSB宮城麟次郎を祝福するイレブン
殊勲のSB宮城麟次郎を祝福するイレブン

 

杉並区民大会は、選手を育成するとの見地から、各チームは試合経験が少ない選手を多く出場させています。今日のメンバーで勝利を経験した意義は大きい。また、チーム内のポジション争いによる切磋琢磨が進展することを期待しています。

 

2019-.10.27 杉並区民大会(高校の部)第1回戦 

〇西高1-0(前半0-0、後半1-0)杉並学院 

 得点者:宮城、アシスト:永瀬 

 先発:732年生6人。741年生5人。 

 交代:732年生4人。741年生3人。 

GK西野日翔(74)、右SB宮城麟次郎(73)CB木許優哉(73)、CB福嶋倫生(73)左SB杉崎航大(73)、アンカー高瀬颯太(74)MF春原魁(74)ボランチ高柳隼蔵(73)、ボランチ山田拓也(74)、左MF永瀬健翔、(73)FW安斎碧(74)

交代選手:FW久保直輝(73)、左SB玉木奏哉(74) 右MF兼杉拓実(73)、ボランチ平山陸央(73)、右SB羽田亮介(74)CB石井直弥(73)MF三輪直哉(74) 

フォーメーション:4バック、アンカー、2ボランチ、ワントップ。 

主将:永瀬健翔、部長:宮城麟次郎、副主将:兼杉拓実、副部長:高柳隼蔵 

マ―ジャー:有我紀子(73)、増田沙羅(74) 

西高は、白いセカンドユニフォーム。35分ハーフ。

0分、立ち上がり、杉並学院(以下学院)が攻勢。 

2分、SB宮城からのロングフィードで反撃開始。 

3分、西のFW陣形は、いつもの2トップではなく、安斎のワントップで、高瀬をアンカーに配置。 

5分、ボランチ高柳も高い位置をとり、互角の展開に戻す。 

7分、GK西野のキックを起点に、DF陣とMF陣のショートパスで、チームを落ち着かす。 

8分、それでも、西コート内での展開が続くが、学院もシュートを打つに至らない。 

11分、西がFKを得て、CB福嶋がキックしゴール前でのチャンスを作り、MF春原が初シュート。 

14分、学院も初のミドルシュート、GK西野がキャッチ。 

15分、GK西野のキックを山田がヘッドで味方につなぐ。 

19分、CB木許が転倒するもCB福嶋がカバー。 

20分、西高選手が、ファウルスローを取られる。(学院の選手も28分にファウルスローを取られる)

21分、ゴール前のピンチで、CB福嶋がスライディングで救う。 

22分、学院が右CKのチャンス、ヘッドするもゴール上へ外れる。 

23分、山田を起点に、春原→宮城→春原→高瀬→春原と中盤を作っていく。 

26分、特に右サイド攻撃の形ができてくる。但し宮城の縦パスは、惜しくも強すぎた。 

   高柳と山田の連携も良くなってきた。 

29分、西ゴール前のピンチに、MF永瀬が良く戻りクリア。 

35分、前半、学院の攻勢をしのぎ、0-0で折り返す。(35分ハーフ) 

 

後半 開始時4名の選手を投入。FW久保直輝(73)、左SB玉木奏哉(74) 右MF兼杉拓実(73)、ボランチ平山陸央(73)。OUTは、安斎、杉崎、春原、高柳) 

1分、投入されたSB玉木がボール奪取し、ゴール前にフィード。 

2分、西高の攻勢が続き、西高ペースとなる。 

5分、西FKを宮城がキックし、ゴール前へ走りこんだ、CB木許がヘディングシュート。 

  学院GKの攻守に阻まれる。 

6分、西高の右コーナーキックが2本続く。永瀬のCKをゴール前へ詰めたSB宮城が押し込む。 

  西が攻勢の時間帯に、先制のゴール。1-0

10分、SB玉木が落ち着いたプレーで、中盤を支える。 

11分、左サイドMF永瀬が積極的に縦へ走る。 

12分、右サイド兼杉が、ゴールラインまで攻め込み、中央へ折り返す。 

ゴール前に詰めたFW久保がGK11になるが、得点ならず。 

14分、西ゴール前。学院の強いシュートをGK西野がセーブ。最大のピンチをしのぐ。

15分、学院ゴール前。兼杉→永瀬。永瀬のシュートを学院GKが横っ飛びセーブ。 

17分、CB福嶋が、CB石井に交代。 

21分、SB宮城が、SB羽田に交代。 

22分、MF高瀬が、MF三輪に交代。 

24分、学院ゴール前の混戦で、MF三輪がシュート。 

25分、山田から永瀬に渡り、ゴール前にチャンスを作る。 

29分、MF永瀬が、学院DFからバックチャージを受け、左膝を負傷する。 

35分、MF兼杉のクリアで、ノーサイド。 

1年生GK西野と2年DH陣の木許、福嶋、宮城、杉崎と玉木が、若い西高チームを支え、杉並学院を1-0で勝ち切った。