NSリーグ2019(第五地区3部Bブロック)

 

公式戦(高校総体、全国大会、杉並区民大会、新人戦)の他に、実力別の、地域リーグ戦(NSリーグ)があり、同レベルのチームが切磋琢磨します。

 

(上から、Tリーグ、地域トップリーグ、NSリーグがあります)

 

都立西高は、今年、5地区NSリーグ3部Bブロックに所属しています。

 

3部Bは、西、佼成学園、日大鶴ケ丘C、東亜学園B、東大付属、杉並学院Bの6チーム。

 

922日までの西高の戦績は、3戦全勝で、ブロック優勝・2部昇格を目指しています。

 

811日、〇西 1-0 日大鶴ケ丘

 

9月21日、〇西 5-2 東大付属  (得点者:兼杉2、春原2、佐藤)

 

9月22日、〇西 6-0 杉並学院B(得点者:木許、春原、佐藤、安富2、兼杉)

 

10月13日予定 西 対 東亜学園B 

 

日程未定     西 対 佼成学園 

 

佼成学園は、西と同じ3連勝中で、最終戦が優勝と昇格をかける決戦となります。

NSリーグ 第五地区 3部Bブロック リーグ戦途中結果です。
2019NSリーグ 勝敗表.pdf
PDFファイル 909.1 KB

922日杉並学院B戦の試合経過)

 

10月中旬に西高グランドが改修されるので、ホームで試合する最終となる922日に、

 

杉並学院Bとのリーグ戦3戦目を行いました。

 

序盤から、西高が中盤を制し、両サイドから縦へ早い攻撃が鋭く、杉並学院Bを攻める。

 

12分、左コーナーキックをFW佐藤が蹴り、ゴール前に詰めた長身CB木許がヘディングで先制する。

 

15分、鋭く早い左サイド攻撃から、最後、左MF春原が低い弾丸シュートをゴール右隅に決め2-0.

 

22分、ドリブル得意のFW佐藤が中央からDFを振り切り、シュート。見事に決まり3-0.

 

35分、相手GKが不用意にこぼした珠を、FW安富が抜け目なくかっさらいゴール。4-0.

 

後半16分、相手ゴールから左約20mからFKのチャンス。FW安富が右足で直接ゴール。5-0.

 

35分、FW佐藤のシュートをGKが弾くところ、MF兼杉が再度シュートし6-0とする。

 

 西高は、攻撃の形が出来つつある。両サイドから、縦に運び、折り返す形での得点シーンを作れた。

 

ただし、トラップに甘さがみられる。強豪チームと対戦に備え、基本技を磨き、首を振る頻度も上げたい。

 

3部ですが、ゴールへの組み立てを磨き、勝ち癖をつけることで、若いチームは成長する。


ハーフタイムで、横山先生のアドバイスを聴くイレブン
ハーフタイムで、横山先生のアドバイスを聴くイレブン